洗顔料や化粧品でかぶれた!?とりあえずスキンケアはどうする?

 

いつも使っていた化粧品なのに使った後に、いつも感じたことのないヒリヒリ感がしました。びっくりして鏡を見ると肌が赤くなっていて、まさか「化粧品でかぶれた!?」と思い、すぐさまネットで調べたところ案の定、化粧品かぶれのようでした。

 

今まで使っていたのになんで??というのと、仕事で化粧しなくちゃいけないのにどうしようと困った記憶があります。
 
ここではその時に色々と調べてわかったことと、実際に化粧品でかぶれた時にしたこと、考えたことを紹介しています。同じように化粧品かぶれで悩む人の参考になれば嬉しいです。

 

 

そもそもかぶれてしまった原因はなんだったの??

 

 

私がかぶれた原因は、今まで何も問題なく使っていた基礎化粧品でした。
ただし、基礎化粧品と言っても化粧水や美容液、クリームなどを使っていたので実際にどれがかぶれの原因になったのかは自分では把握できませんでした。

 

また人によっては実はクレンジング剤や洗顔料の刺激が強く、それによって肌が弱っていたところに基礎化粧品が刺激となってかぶれてしまった場合もあると思います。

 

かぶれたのはたまたまた?それとも肌が弱ってた??

 

 

今まで問題なく使っていた化粧品・洗顔料でかぶれた場合

肌のバリア機能が低下していた可能性があります。
肌のバリア機能は、乾燥をはじめ肌への負担が続くと低下してしまいます。

バリア機能の低下の原因
  • 乾燥が続いていた
  • 体調が優れなかった
  • 生理前後や不摂生によるホルモンバランスの乱れ など

初めて使う化粧品・洗顔料でかぶれた場合

新しく買った化粧品・洗顔料の刺激が今まで使っていたものよりも強かったり、何かの成分にアレルギー反応が出てしまったということも考えられます。

かぶれやすい成分
  • 香料
  • 着色料
  • 界面活性剤
肌質の変化

自分の肌はそんなに弱いはずはない・・と思っていても、昔よりも肌自体が変化している可能性があります。
またストレスや忙しい毎日でホルモンバランスが崩れやすいこともあり、女性の8割近くが実は敏感肌というデータもあります。

肌質が変わりやすいタイミング
  • 年齢によるもの
  • 出産によるもの
  • 仕事・育児・新生活の節目でのストレス
  • 疲れが溜まっている

かぶれたらとにかく刺激を与えないことが先決!

 

肌のバリア機能が大きく低下しているので、まずは化学成分が肌の奥に刺激を与えないように・・

 

  1. かぶれを起こした可能性のあるものは全て使用を中止した
  2. 肌に刺激となりうる化学成分を触れさせない(洗顔料・化粧品・シャンプーなど)

 

洗顔料とクレンジングの使用は控えました!

 

特に洗顔料とクレンジングは使わないようにしていました。一度かぶれている時に洗顔料を使ってしまいましたが、使っている時からヒリヒリしはじめ洗顔が終わった後にはかゆくなりました。

 

固形石鹸なら大丈夫かも!?と思いましたが、固形石鹸にも少なからず汚れを落とすための界面活性剤が含まれているのでやめておきました・・。

 

いつも使ってる基礎化粧品も使わないようにしました!

 

基礎化粧品はお肌にやさしいものでも、オーガニックでも使わないようにしました。私の場合は使うとしたらワセリンかファムズベビーぐらいでした。

 

すっぴんへの抵抗感はすごいですがメイクはしませんでした!

 

メイクは眉毛をかくのと、アイメイクのみにとどめました。※目の周りがかぶれた場合は、アイメイクもやめたほうがいいです。

 

メイクをすると、もれなくクレンジングもしなくてはならないので悪化するリスクが高くなります。

 

 

シャンプーなどが顔にかからないように気を付けました!

 

 

シャンプーが顔につたうことがないように気を付けました。シャンプーハットを使うと確実に顔に触れないので便利ですし、安心です。

 

日焼けもかゆくなってしまうので気を付けました!

 

あとこれ以外には、日焼け止めなども使わないようにしていました。敏感肌用のものでもかぶれが悪化する可能性があるからです。正直、夏だったので日焼け止めを使わないことはかなり抵抗がありましたが早く治すことが先決です。

 

日焼け効果はどうなのかわかりませんが、最近では日焼け止め用のサプリなども売られているのでどうしても紫外線対策をしたい人はそういったものもありかもしれないです。

 

かぶれた部分がかゆくなってもなるべくかかない!

 

 

かぶれた部分は、炎症を起こしているのでかゆくなることが多いです。
また直後ではなくても、刺激が加わることでかゆくなることがあります。

 

  • 汗をかいた後
  • 外出時に紫外線を浴びた後
  • お風呂に入った後
  • 自分の前髪が顔に触れた時 など

 

かゆくてかゆくてかなり掻きたくなるのですが、もし掻くとしてもお肌をひっかくように掻いたら余計悪化してしまします。

 

私自身、そのかゆみに我慢できず掻いてしまったことがありましたが、その部分が真っ赤に腫れあがってしまった経験があります。

 

 

なるべく早く治したい一心で使ったのがワセリン&ファムズベビー

 

 

 

外からの刺激を極力与えないためのバリアとして、ワセリンをこまめに塗り重ねていたこともあります。ワセリンはアトピー肌の保湿に、皮膚科で処方されるぐらいなので安心です。

 

ただワセリンの欠点はやっぱりベタベタがすごいことです。

 

仕事に行くときはかなり薄くぬるのですがやっぱりべたつきます。あとは見た目的にもテカテカするので、すっぴん+テカテカ顔はWパンチです(涙)

 

これがすごく嫌で、私の場合ファムズベビーというスキンケアアイテムを使っていました。ワセリンに比べたら使い心地がかなり良いのでおすすめです。

 

 

ファムズベビーで外からの刺激をガードしたからかぶれは早く治ったの??

かぶれた時には外からの刺激を与えないことが先決ということで、色々と苦労しながらもかぶれ部分を守っていました。

 

ただ実際に気をつけてはいるけれどどうにも防ぎきれないものもあります。例えば・・自分の汗や、外に出た時のホコリなどなど。
 

 

 

 

そういったものから守るためにと、ファムズベビーを購入しました。赤ちゃんのオムツかぶれやアトピーのお肌のスキンケア用に買っている人の口コミをみて、これなら化粧かぶれにも安心なのでは??と思ったのがきっかけです。

 

本当にかぶれた部分にも使えるの??

 

でも念のため、本当にかぶれた部分にも使っていいものなのかだけ事前に確認しました。

 

ファムズベビーは化粧品や洗顔料でかぶれてしまっている場所に使っても大丈夫でしょうか??

ご使用いただいて大丈夫です。現在、お薬をご使用されている場合でしたらお薬をお使いいただいた上からファムズベビーをご使用いただくとお肌にお薬をしっかりと与えながら外からの刺激をバリアでブロックすることができより効果的となります。

 

お薬と併用される場合のポイントはお薬は普段ご使用いただく量よりも少ない量で大丈夫なので、しっかりとお肌に馴染ませてからファムズベビーをご使用ください。

 

もちろん肌の状態が人によって違うので、かぶれていない部分でまずはパッチテスト。その後に、かぶれている部分に少しだけファムズベビーをつけてパッチテスト。

 

 

私の場合は、とりあえず刺激を感じることがなかったので塗り始めることにしました。

 

 ファムズベビーはムース状で不思議な軽さと伸びの良さ

 

 

 

ムース状で出てくる保湿アイテムを今まで使ったことがなかったので、ちゃんと塗ることができるのかな・??と思いました。

 

実際に出してみると、本当にヘアムースのような感覚で少しひんやり冷たさを感じます。

 

 

目安としてピンポン玉サイズということなのでこれぐらいでしょうか。この泡自体は少し弾力がある感じで、手で崩すまでこの泡のままです。

 

この泡を塗りたいところ、気になる場所に乗せて、優しく擦り込むように塗ってあげます。

 

 

 

ちなみに手のひらだとこんな感覚です。泡がぐちゃぐちゃになるのですが、擦り込む時に
肌に馴染んでいきます。

 

 

 

ちなみに塗った後の感触は、かなりさらっとしてます。

 

ワセリンはべたべた感がどうしても好きになれず・・

 

もともとワセリンを使っていたのもあって、このサラサラだけでもかなり使い心地の良さを感じます。

 

特に朝にワセリンを使ってベタベタしてると朝からブルーになります。かぶれてるので仕方ないのですが・・。ファムズベビーはワセリンとほぼ同じような使い方ができるのと、何よりべたつきがほぼ無いです。

 

ファムズベビーの効果は??

 

実際に使い始めてかぶれが完全に治るまではやっぱり1週間ちょっとかかりました。
 
ただファムズベビーを使っていなかったらもしかするともう少し長引いていたのかもと思うと、使ってよかったと感じています。

 

ファムズベビーを使ってわかったメリット・デメリットは??

 

デメリット

 

スプレータイプなので使う前に振る必要があることでしょうか。あとは香料が入っていないとのことですが、ほんのりと独特な香りがします。匂いに敏感な人は好き嫌いが分かれるかもしれないです。

 

メリット

 

何より荒れている部分に本当に使えたことです。かぶれた瞬間に思うのは、かぶれた場所をいたわって早く治したい!ということ。

 

刺激なく、しかもかぶれた部分を悪化させないように保護膜を作って守ってくれるという安心感があります。私の場合はかなり徹底的に刺激から守ったのもあって、1週間ちょっとでかぶれが落ち着きました。

 

ただ何もつけずに自然治癒力だけで治るのを待つよりは、気持ち的にも楽になります。

 

もちろん人によってはファムズベビー自体が合わない人もいると思いますので、そのあたりは実際に塗ってみないと何とも言えません。

 

 

 

かぶれてるけど顔は洗いたい!その間の洗顔方法は??

かぶれがある状態で洗顔料を使えない!となった時にどうやって洗顔をしたか?ですが、私の場合は、ぬるま湯洗顔をしていました。ちなみに化粧品はその間アイメイクだけをしていました。

 

  • かぶれの状態がまだひどい時 → 夜だけお風呂でぬるま湯洗顔
  • かぶれの状態がそこそこ良くなってきた時 → 朝と夜ぬるま湯洗顔

 

かぶれがひどい時に朝のぬるま湯洗顔をしたのですが、その時にはお湯でも少し刺激があったのでしばらくは夜のみの洗顔にしていました。

 

ある程度落ち着いてきた時から、朝と夜の2回洗顔をしていました。

 

 

それ以外に気をつけたことは??

 

お風呂に入った時、シャンプーやコンディショナーを流す際に顔にかからないようにしました。とにかく肌に刺激となりそうなものには触れないようにするのが治りを早くする秘訣だと思います。

 

また顔を洗った後はタオルで拭き取るのではなくて、タオルに吸わせるようにしました。タオルの繊維で肌をこすらないようにです。

 

どれぐらいでかぶれは落ち着く??

 

かぶれ具合や個人差がありますが、2週間前後で落ち着く方が多いようです。私もかぶれた時には落ち着くまでそれぐらいの期間かかりました。

仕事柄すっぴんで行くのはきつい!?なんとかごまかすには??

どすっぴんで会社に行くのは今までなかったので、かなり戸惑いました。ただここで無理してメイクをしたことでさらに悪化してしまったら逆にすっぴんで行かなくてはならない期間が延びるので色々と誤魔化しながら通勤したものです。

 

すっぴんを誤魔化した3つの方法

 

アイメイクだけ

 

アイメイクだけでもしているとずいぶん印象が違いますよね。この時使ったのはいつものコスメではなくて、敏感肌用やオーガニックのものです。

 

ただ目の周りがかぶれてしまった人はアイメイクも刺激となる可能性があるので無理をしないほうが良いです。

マスクをしていく

 

大きめのマスクをしてしばらく会社に通いました。風邪が治らなくて・・なんて言いながらつけていれば全く問題ありません。すっぴんで少し血の気がなくても、体調が悪いんだね・・で済みます。

メガネをかける

 

メガネをかけて行ったこともあります。メガネを持っていない人はわざわざ買うのもビミョーなので出来ないですが、メガネをしていくことがなかったので逆に周りの人はメガネに気を取られてすっぴんにはあまり触れてきません。

 

今までしっかりとメイクしていた女性にとってははじめ結構勇気のいるものですが、自分が気にしているだけで周りの人はほとんど気にしてないです。まずは肌を落ち着かせることを最優先にするのが大切ですね。

かぶれが落ち着いた後に考えたこと実践していること

 かぶれが落ち着いてきた時に考えたことは、もちろんもう2度とかぶれを起こしたくないということです。そこで考えたことは・・肌バリアをいつでも高い状態にするということです。

 

乱れた食生活を正す

 

 

仕事で忙しくてしっかりとした食事が取れず外食中心になっていることです。これは改善したくてもなかなかできなかったので、野菜ジュース、青汁、またはサプリメントと言った野菜不足を補うことができるものを飲むようにしました。

  • 青汁
  • グリーンスムージー
  • サプリメント

忙しい人こそ生活に取り入れると効果的です。実際に飲み始めて、体調は良い感じです。

睡眠時間をしっかりとる

 

 

睡眠時間は比較的取れているとは思うんですが、日中に眠いことが多いので質が悪いのかと思います。それもあって寝る前のスマホは控えました。今では極力スマホは寝る前1時間は見ないようにしています。

 

疲れをためない

 

 

お風呂にゆっくり浸かるようにして疲れを取ったり、アロマを炊いてみたりしています。また体力を高めるための運動もやろうと思っていますが、まだ取り組めていません。

 

スキンケア・化粧アイテムを必要に応じて見直す

 

 

 

肌質にあった過不足のないスキンケアを行う

 

毎日使うものが合わないことで、肌が弱くなることも・・。何年も治らなかった肌のトラブルが、毎日使っている洗顔料・化粧品を肌に優しいものに変えた途端に、よくなったと言う人もいます。
 
それを考えると毎日使うスキンケアアイテムや化粧品こそ、もっとしっかり選ばなくてはならないなと感じます。

 

 

敏感肌向け保湿アイテム一覧

アヤナス


アヤナスのセラミドは浸透しやすいようにナノサイズ化されたものです。セラミド化粧品を使ったけれど潤いは感じなかった・・という人やいくら保湿をしても乾燥が治らない・・という人に最適です。


≫アヤナスの詳細はこちら 


ノブ3


乾燥肌や敏感肌がひどくて皮膚科に行ったところ、皮膚科の先生に勧められて使い始めたという方が多くいました。高保湿成分で有名なセラミドを始めスクワランなどで潤いを与えてくれます。


多くの皮膚科の先生が勧めるということで、効果と肌への優しさでは安心のラインです。


≫ノブ3の詳細はこちら 

 

関連ページ

敏感乾燥肌でぶつぶつが出来始めた・・!?
今まで数えるほどしか顔にニキビができたことのない私が急にかゆみを伴う赤いぶつぶつに悩まされました。その時は何が原因なのかわかりませんでしたが、治すために周りの人から勧められたことや、自分で試した事を書いています。