洗顔かぶれを起こした時にした3つのこと

洗顔した後になんだか肌がヒリヒリする・・
え?ちょっと赤くなってない・・?

 

 

洗顔をした後にそんな違和感を感じたのは、
その時が初めてでどうしたらいいのか困った記憶があります。
多分かぶれたんだな。。とは思いましたが・・。

 

 

かぶれの原因は??

・単純に洗顔料の刺激が強かった?
・お肌が弱ってたことで刺激に負けてしまった?

 

洗顔料を責め立てるだけではなく、
肌が弱っていたのかも??
ということにも目を向ける必要があります。

 

 

とはいえまずは洗顔かぶれを起こした時は、
かぶれた部分に余計なダメージを与えないことを
最優先に考えないと、余計に悪化させてしまうことになります。

洗顔かぶれを起こした時にした3つのこと

かぶれた時の洗顔

かぶれた時のメイク

洗顔料が怖くて使えない・?

 

 

 

かぶれた時に行った洗顔方法です。

 

 
>ぬるま湯洗顔についてはこちら

すっぴんが本当は理想的だけど、仕事ですっぴんは厳しい・・そんな状況でしたので、なんとかごまかした方法です。
 
>かぶれた時にメイクはOK?

一度洗顔料にかぶれると次もかぶれるのではないかととても怖いです・・。

 

>かぶれリスクを下げる洗顔石鹸

肌が弱ってたのかも・・の原因は??

いつも使っていた洗顔料で急にかぶれた人は、だいたいが肌が弱ってたことが原因です。

 

肌が弱ってしまう理由

 

@疲れがたまっててバリア機能が弱まっていた
A女性ホルモンの変化で肌が敏感になっていた
B使っている化粧品の刺激が蓄積していた

 

@疲れがたまっててバリア機能が弱まっていた

 

朝早くから夜遅くまで仕事をして、
土日の休みの日もたまに出勤する・・。

 

そんなことがあると疲れがなかなか取れず、どんどんと溜まっていきますよね。そうなると疲れだけでなく、ストレスもたまってきます。

 

 

疲れやストレスがたまると・・自律神経が乱れたり、血行が悪くなります。これによって肌が荒れて、バリア機能が弱くなってしまうんです。

 

 

また疲れているととにかく早く寝たい。。そんな気持ちになって、メイク落としやスキンケアが雑になることもありますよね。そんなことも肌が弱ってしまう原因でもあります。

 

対策:疲れをためないようにする

 

疲れを効率的に取ったりためないようにするために必要なことです、基本的なことですが、意識しないと意外とおろそかにしがちです。

 

@お風呂に浸かる

 

 

帰りが遅いとシャワーですませがちですが、しっかりと湯船に浸かりましょう。週に2日でも疲れの取れ方が違います。

 

A睡眠をしっかりとる

 

 

 

時間はもちろんですが、睡眠の質にも気を配る必要があります。寝る前のスマホは脳を刺激して、結果的に睡眠の質を落としてしまいます。極力寝る前は見ないようにしましょう。

 

B栄養をとる

 

 

 

朝はサンドウィッチなどの軽食で済ませ、昼はダイエットのためにサラダだけ・・。夜は付き合いで外食や飲み会・・。

 

食べるもので体は作られていますので、
栄養をしっかりとることはとても大切です。

 

お金も時間もない!・・そんな方には粉末グリーンスムージーなどの栄養豊富で手軽に飲めるものもオススメです。

 

女性ホルモンの変化で肌が弱くなっていた??

 

女性の場合ホルモンバランスの変化が関係して、肌が敏感になったり乾燥したりします。

 

特に生理時期や産前産後、閉経後などはその変化が大きいので肌にも影響が出ます。生理の時にいつも使っていた化粧水がしみた、出産後、肌質が大きく変わった。

 

そういったことは女性ホルモンのバランスが変わったことが大きな原因と言われています。

 

@がっちりメイクを控える

 

そういった時期は普段使っている化粧品でも刺激を受けることがあります。ややナチュラルメイクにすることで、使う化粧品の刺激も少なく、そしてクレンジングや洗顔の刺激も少なくすることができます。

 

A低刺激コスメ・無添加コスメを使う

 

 

ケミカル系であれば敏感肌の方向けのもの、あるいは無添加のオーガニックコスメなど肌に刺激とならない成分構成になっているものを使うのもおすすめです。

 

最近では、敏感肌用なのに潤いがすごいものというのも多くあります。

 

私の場合は、肌荒れや吹き出物、かぶれが起きそうな予感がした時用に、敏感肌用のトライアルセットを常備しています。※なるべく使用期限が長めのものを・・。

 

かぶれを起こすと1週間から2週間近くも化粧ができなくなることを考えると結構きついですからね。

 

使っている化粧品の刺激が蓄積していた

 

年齢を重ねることで肌質が変わってきます。若い頃から気に入って使っていたものも、実はだんだんと刺激が強くなっていたり・・。

 

知らず知らずのうちにそんな刺激が積み重なってある日、かぶれに・・。

 

そうならないようある程度、肌質を把握して、その肌質に合ったものを使うことが結果的に肌トラブルを起こさないことにつながります。

【洗う&守る】が同時にできる洗顔せっけん一覧

ライスビギントリートメントソープ


藤本美貴さんを辻ちゃんをはじめとする芸能人のブログでも紹介されたライスパワー配合の洗顔せっけん。セラミドを産生してくれるライスパワーが潤い感を与えてくれます。


≫ライスビギントリートメントソープの詳細はこちら 


VOCマイルドソープ


最高品質のインドネシア産ヴァージンココナッツオイルを使用。天然の泡で包まれる洗顔は肌に透明感を与えます。 また天然オイルが産み出すモチモチ泡が敏感肌、乾燥肌などのトラブル肌の方々にも関係なくおすすめ。


≫ノブ3の詳細はこちら 

洗顔でかぶれた時の対策として私がしたこと!

 

洗顔料でかぶれたのは人生ではじめてだったこともあり、かなり焦りました。しかも朝だったので仕事のためにメイクも出来ない状態で、その日はとりあえずマスクをかけてすっぴんで仕事に行きました。

 

かぶれのある肌に対しての洗顔方法は??

 

かぶれがあったので、治るまで化粧は控えました。ただしやっぱり顔は洗いたいし、洗わないことで汚れなどが治りを遅くするのではないかと思っていました。

 

 

なので私がした洗顔としてはよく耳にする「ぬるま湯洗顔」です。

 

 

ぬるま湯洗顔の効果とメリット・デメリット・やり方はこちらを参照ください。

 

化粧を控えていたこともあってぬるま湯洗顔で十分清潔な状態を保てました。ただアイメイクだけする時があったのですが、その部分に関してはアイメイクリムーバーなどを使ってしっかり落としました。(※目の周りがかぶれている人は注意が必要です)

 

その際にアイメイクに使うものも、低刺激で落としやすいものを選ぶ方がいいかもしれません。

 

お湯洗顔7日目!肌が落ち着き始めた頃にしたこと

 

 

お湯洗顔で随分肌の調子が戻ってきたのですが、まだ肌は敏感な状態であると考えてさらに7日間ほどぬるま湯洗顔をしました。

 

ただ今まで夜だけ洗顔をしていたのを、肌の状態が落ち着いてきたので朝もするようにしました。

 

油断して洗顔料を使い始めると、また再発してしまうかもしれないのでここは焦らずにしっかり落ち着くまでぬるま湯洗顔を続けました。

 

お肌にやさしいのに高保湿!30代からはじめたい低刺激コスメランキング!

関連ページ

洗顔料のかぶれでありがちな3つの問題点って!?
洗顔料でかぶれてしまう原因で特に多い3つの原因を紹介しています。
お湯洗顔の効果って??
お肌がかぶれたりした時には、刺激の強い洗顔料ではなくてぬるま湯が良いとされています。そのお湯洗顔について紹介しています。
肌を傷めない洗顔方法
洗顔は毎日行うスキンケアの1つですので、誤った洗顔方法を続けていると肌トラブルの原因にもなりかねません。ここではそんな肌を傷めない洗顔方法について紹介しています。
洗顔料が肌に合わない
今まで何も問題なく使っていた洗顔料や洗顔石鹸で肌に刺激を感じたという事は意外と多いものですが、ここではそんな洗顔料が肌に合わなくなってしまった原因について紹介しています。