顔の赤いぶつぶつの痒みに負けないための原因とそのヒケツとは!?

顔のぶつぶつが治らない?そもそもかぶれが起きる原因とは??

 

 

お肌にできた赤いぶつぶつ・・・。ニキビや吹き出物、化粧品・洗顔料の刺激などなどそのの原因は様々です。

 

ぶつぶつができていると見た目も気になりますが、何よりヒリヒリしたりかゆかったり辛いですよね。

 

またお肌が落ち着くまで1、2週間も化粧ができなくなると、気持ち的にもけっこうきついです。 

 

 

 

ここでは顔に急にできてしまった赤いぶつぶつ、かぶれなどの肌トラブルの原因やかぶれてしまった時にどうしたらいいのか、肌が落ち着いてから再発しないための方法などについて体験談を交えつつご紹介しています。

 

※皮膚科を受診することが最も良い方法ですが、自宅でなんとかしたい!と思っている方向けです。悪化させないことを前提として、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

かぶれは色々な原因で起こりますが、大きく分けると以下の3つが関係しています。

  1. 肌につけるものが原因 
  2. 体質・体調の問題
  3. その他

 

ここでは「肌につけるもの」の洗顔料と化粧品でかぶれてしまう原因などについて紹介しています。

 

洗顔料かぶれの原因

 

  • 【洗顔かぶれの原因】
  • 洗顔料を構成する成分のどれかが刺激となった
  • 洗顔料がすすぎ切れていなかった
  • スクラブ入りのもので必要以上に肌を摩擦してしまった

 

 

といったことが多いようです。どの成分で刺激を受けたのか?を特定することは個人ではなかなか難しいので、その洗顔料が合わなかったと考える必要があります。

 

 

洗顔料の洗浄力が強く、本来必要な皮脂まで洗い落としてしまいその結果、お肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

洗顔はほぼ毎行うスキンケアになりますので、知らず知らずのうちにバリア機能が低下し、洗顔料自体の成分に刺激を受けてしまうこともあり、その結果ヒリヒリしたり赤みが出たりします。

 

》【体験談】洗顔かぶれを悪化させずに早く治す方法について!

 

化粧品かぶれの原因

  • 【化粧品かぶれの原因】
  • エタノールやアルコール
  • 界面活性剤・防腐剤・香料など
  • その他様々な成分のどれかが肌に合わない

 

顔のぶつぶつの原因の20%〜50%が化粧品によるものです。その中でも保湿剤や乳液、ローション、化粧水などの基礎化粧品が大きな割合を占めています。

 

化粧品にはいろいろな化学成分が含まれています。そのため、どの成分が刺激担っているのか特定するのは自分自身ではなかなか難しいです。

 

≫【体験談】化粧かぶれ中のスキンケアと落ち着かせるために気を付けた事

今まで使っていた洗顔料や化粧品で急にかぶれてしまうのはなんで??

今までなんともなく使えていた洗顔料でかぶれてしまうというケースは結構あります。これは疲れがたまっていたり、食生活が乱れていたり、生理でホルモンバランスが変化しているといった体調や肌質の変化が原因のことが多いです。

 

身体の健康状態とお肌はリンクしています。普段から健康的な生活を送ることが肌トラブルを予防するためにとても大切です。

 

チェック

睡眠時間はしっかりとれている?
規則正しい食事が取れている??
疲れがたまっていない??
ストレス発散はできている??
生理の時に起きた??

 

新しく切り替えた洗顔料や化粧品でかぶれた??

 

新しく切り替えた洗顔料・化粧品で顔に赤いぶつぶつができてしまう場合、その洗顔料がお肌に合わない、もっと言えばその洗顔料の成分のどれかが刺激が強いということになります。

 

この場合は原因が特定できているので、すぐにその洗顔料の使用をやめましょう。